新しい商品や最近の出来事をご紹介します。

2019.1.15

 

 

数年前から考えていたものがやっと形になりつつあります。

それが『会津桐のコーヒーカップ』です。

 

 

木製カップはお椀を作るように旋盤加工でブロックから作るものがほとんどですが、弊社は板物木地屋なので板を貼り合わせて作ります。

 

この貼り合わせをすることで様々な木目の違いも生まれ、また手作りならではの同じものは2つとない いい味わいとなっています。

 

そしてこのカップを使った人が驚くのが、会津桐の最大の特徴でもある

『軽さ』です。

通常の来客用の陶器の薄いカップが約100gに対して、会津桐のカップは同じサイズでなんと45g!!

ではこの軽さはできません。

 

塗装も飲み物が漏れないよう被膜をかなり厚くし、塗料も食器などにも使われる口にしても安心な塗装を使用。

 

まだテスト中ですが、中だけ漆を塗ったタイプも作ってみました。

漆の赤と会津桐のベージュの配色がとてもキレイです。